*

目標達成の法則

   

私の周りには自分の好きなことを仕事にしている、いわゆる起業家が多い。

TOTEモデルという手法を聞いて、なるほどと思った。

どんどん夢を叶えていく人は、無意識か意識的かにかかわらず、これをやっているんだ!

 

TOTEモデル
Test(テスト)- Operation(操作)- Test(テスト)- Exit(退出)

目標となるExitを設定したら、Exitできるまでひたすら、Test-Operation-Testを繰り返すのみ。

 

 

目標設定するまでは、じっくり悩んで考えていいけど、いざ目標が決まったら内的対話はなし。

つまりウダウダ考え込んだり、いちいち悩んだりしてないで、コレがだめならアレ、アレがだめならソレと次々と方法を変えていく。

これをただ淡々と繰り返すのみ。

なかなかExitできなくても、そもそも予想していた通りの結果にならなかっただけで、失敗というものはない。

試行錯誤のプロセスと捉えて、ただ他の方法を試すだけ。

 

 

あのエジソンは、TOTEモデルを地で行く人。

 

私は思い立ったらすぐ行動するタイプで、常々「よく考えてから行動しなさい!」と言われていたので、よーく考えるのがいい事、考えなしの行動は悪い事という思い込みがあった。

でも、思い返してみると、よーく考えてみるとやっぱり止めようかとなったり、考えることに疲れて意欲がなくなったりすることが多かった。

目標設定すら考えなしだと、もちろん行動しなくてよかったというのもあるけど。

 

 

内的対話をはじめると、だって◯◯、どうせ◯◯と出来ない理由探しに陥ったり、

考え抜いて自信のある方法だと、Exitできなかった時の落ち込みが深く、次の方法に進めなかったり、

だから、内的対話はいらないんだ。

 

img_9233

 

赤ちゃん!

 

なんで僕は今寝返りに失敗したんだろう?

ハイハイがうまくできないのはナゼだ?

なんで私はお姉ちゃんみたいに歩けないの?

なーんて悩んでる赤ちゃん見たことないわ。

ただひたすら繰り返しやってみる、それだけ。

 

↓りえさんのこちらの記事、わかりやすくておすすめ

TOTEと迷路

 - blog, PCM