*

性愛セラピストになります!

   

妊娠、出産、子育てを語る前に、その前にある大事なこと。
性がいやらしくて恥ずかしい、隠すべきものなら、その行為によって育まれた命もいやらしくて恥ずかしいものなの?
そんなわけはない!
本来は大好きな人と愛を育む素晴らしいこと、なはず。

 

アダルトメディアの影響や複雑な歴史的背景の中で、すっかり歪められてしまった性の知識。

性教育については前々からきちんと伝えるぞ!と意気込んでいたものの、具体的にいつ?どこまで話すの?という疑問がありました。
そして、いざ挑んだものの、話している自分が不覚にも恥ずかしくなってしまっている。
おそるべし、性へのタブー感。

 

まずは大人である自分が性に対するタブー感をなくしていかないと、きちんと伝えることはできないなと思いました。

 

そして、出会ったのが性愛セラピストという道。

 

先日、性愛セラピスト養成講座の第1回目があり、ひさしぶりに一人で都内まで行ってきました♪
まるまる1日お勉強。いやーおもしろかった!濃かった!

私たち女性は、体の中にお宮(神社)を持っている。
神主である私がお宮のお手入れをしっかりすることで、人脈と金脈に恵まれる。
これが子宮メゾット。

他にこれから学ぶこと

愛着形成、自分軸と他人軸、アワとサヌキ、姫マインドと下女マインド、メスと母性、、

そして、性愛セラピスト養成講座のもう一つの柱。
プロコミュニケーションを学ぶ、NLP神経言語プログラミングなんて小難しい名前が付いていますが、脳内のプログラミングの書き換え。

無意識に行われている思い込みや自己否定の癖を書き換えて、幸せになる脳の使い方を学びます。

幸せを決めるのは自分次第。

事実なんてそもそもない。

失敗なんてそもそもない。

なんてことが、左脳も納得の理論で説明されて、マジかー!すごいことを知ってしまった感でいっぱいでした。

私はあれこれ考えずに感覚で動く右脳派人間だから、付いていけるかなぁと思いきや、これがめっちゃ面白い!
講師の長澤りえさんがわかりやすく例をあげてくれて、引き込まれました。
今まで感覚的にやっていたことが、理論的に説明がついて、右脳さんも左脳さんも仲良しハッピー!ってな感じです。

心の洗濯ワーク、トラウマの上書き・・

さぁ、毎日宿題に励みますよ!

image11うれし~!!みっち大師匠のサイン本を頂きました!

 - blog,