*

満席までの道のり☆第4回性共育講座実行委員会

   

満員御礼→増席!!!

 
6月1日の「親から子へ伝えたい性共育講座」は、当初予定していた定員50名を超え、お席を増やして再度受付中です。
シェア会は定員に達しましたので、ご了承下さいませ。

 

 

 

実行委員会では、当日の係り決めをしました。
みんな積極的に意見を出してくれるので、1人で悶々とどうしようかなーと考えていたことが瞬時に解決!
みんなの知恵がすばらしすぎます!!!

 

 

 

☆ここまでの道のり☆

 

ことのはじまり・・
STT性愛セラピスト養成講座の先生りえさんに、ATTに進みたいと相談したら

「ちゃーりー呼んでみたら!主催するのもいろいろと勉強になるよ。」
と言われ

「え・・?呼べるんですかー?」

お忙しいだろうし、私面識ないし・・
でも、聞いてみないことにはわからない。
ダメもとでいいから・・とメッセージを送る。

 

返事がないまま2ヶ月が経過・・
そうよねーきっとこういうメールたくさん来るだろうし・・諦めていた矢先のこと。

 

ちゃーりーさんのブログをシェアしたことで、思い出してもらえた!!

お返事抜けていてごめんなさーい!と(笑)
そして、とんとん拍子に6/1の招致が決まる。

うれしすぎるーーー♪♪♪

 

 

<会場>
無料で借りられる公民館がすべて埋まっていたので、文化センターの会議室をおさえる。
こちらは参加費をいくら徴収するかによって、利用料の割り増しがあり、その対象となった。
出費はかさんだが、その分集客するぞ!と意気込む。

 

 

<スタッフ>
性なるお茶会に来てくれた愉快な仲間たち10人に、スタッフを依頼。
快く引き受けてくれる(ありがたや~)
主な仕事は、月1回の委員会への出席、PR活動、準備作業、当日の係りなど。
みんなのおかげで、ここまで来れました!

 

 

<後援>
2/14
ときがわ町と教育委員会に後援依頼。
事業趣旨、事業計画書、予算書の提出。

2週間後に審査結果が出る。
後援名義の使用許可がおりたとの連絡。

これで、チラシに後援○○と入れられる!
得られるであろう効果は・・信頼かな。
公的機関でのポスター掲示やチラシ設置がスムーズ(特に学校など)になる。

事業終了後、報告書と決算書を提出することになっている。

子ども達がお世話になっている保育園に、ポスター掲示とチラシ配布のお願いに行くと、園長が「後援しましょう!」と思いがけずとってもうれしいお言葉を頂けた。

 

 

<集客>
赤字を出さないように集客できるのか?
不安もあったが、こういう内的対話は意味ないことを知っているのでとっととTOTE作戦で!

こんなステキな講座に人が集まらないわけがない!という自信。
もし最善を尽くしても赤字になってしまったら仕方がない、それでもどんな結果になってもどうしてもやりたいんだ!という覚悟も片隅に持ちつつ。

 

3月下旬
チラシ2000部、片面カラー片面白黒印刷で業者に依頼。
PDFファイルに変換する作業に想像以上に手間取る。

イベント1ヵ月半ほど前から配布開始。

保育園で一斉配布。

イベントページは、こくちーずで告知。
フェイスブック、ブログでたびたび呼びかける。

イベント出店時にポスターとチラシ設置。

 

チラシを配っていて感じたこと。
ただ設置してある、ただ何も言わずに配るだけだと反応はイマイチ。
やはり目を見て話すこと。
地道な作業だけど、これ一番効果的だな。

1人の人に気に入ってもらえれば、その人がお友達を連れてきてくれたりするので、一気に広がるという効果もある。
現に助産師仲間7人で来てくれる友達も!

とっても協力的なお友達のお店でチラシを配ってもらう+チケットの取り扱いもお願いする。
預けておいた10枚すべて完売!

まるさんかくコーヒー

こちらのお店で、PRイベント性教育おしゃべり会を2回やらせてもらう。
参加を迷ってた人も来てくれる事に。
ここで話し聞けば講座行かなくてもいいかなと思ってた人も、さらに詳しいお話しが聞きたくなったと参加を決めてくれる。

 

 

<申し込み窓口>
ネット・メール・電話

多かった順に
対面→ネット→メール→電話

人それぞれコンタクトしやすい方法があるので、いろんな方法があるのは良い。
(周りにはネット環境ない人も結構いる)

口コミ→ネット→チラシ
相乗効果もあるが、口コミ強し。

とにかく動いて、いろんなところに顔を出すことを心がけた。
あとは、個人的にメールで呼びかける。

これがきっかけで久しぶりに再会した友達もいたり、たのしいPR活動でした!

 

☆☆☆☆☆

 

親子の絆が深まる「性共育」

6/1は埼玉で開催!!助産師ちゃーりーさんの親から子へ伝える性共育講座

ちゃーりーさんご本人による親子性教育講座は、これがラスト!!

お見逃しなく!
詳細はこちら

 - アマナ性共育