*

アマナティーチャーへの道・5月~ALM編~

   

「結婚するまでは処女を守りなさい!」

 

「万が一の時は、ちゃんと避妊するのよ!」

 

 

口をすっぱくして言ったところで、どこまで伝わるのか?

 

 

伝わっていなかった時

「だから言ったじゃない!!なんでこんなことに!」

そうやって怒ったところで、何も解決しない。

 

 

コミュニケーションは伝わったことがすべてなんです。

 

 

知識だけを与えればいい?
伝わっていなければ、意味のないこと。

 

 

一回教えればそれでいいなんてことはなく、繰り返しコミュニケーションを取りながら伝えていく。

 

 

「○○しなさい!!」という上から目線ではなく・・

だから、共にはぐくむ「性共育」

 

 

伝えたい本当の想いはなんなのか?
その想いをまっすぐ届くように伝えるにはどうしたらいいのか?

そこまで考えるのが「性共育」

 

 

 

結局、こうやって教えたらいいですよー子どもは素直に受け止めてくれますよ! と言ったところで、それを実行できるか?という問題にぶち当たる人もいるでしょう。

 

 

性教育を通して、家族、夫婦、そして自分自身と向き合うことになるんじゃないかな。

 

ゲラゲラ笑いながら、本当に大切なことは何かと考えさせられます。

セックスを考えた時に・・・話しておいて欲しい、いくつかのこと
~大切なあなたとパートナーに送るメッセージ~

 

親子性共育講座でお配りする、ちゃーりーさんが作った小冊子。

 

 

パートナーと真剣にセックスについて話し合える?

結局、今セックスをするかしないかを決めるのは本人とパートナーであって、親が上から目線で言ったところで響かない。

 

中3の長女の卒業祝いに渡そうと思います。

 

 

 

ちょうど今月のアマナレッスンメソッド講義が、親子性教育だったのです。
なんともタイムリー♪

 

 

ここまで具体的に教えてくれる講座、他にないでしょう。
完璧なコンテンツ!

 

これをまるごと頂いて、来月末あたりから私達は講座を開催できるんですよー

 

しかし、どんなにすばらしいコンテンツでもちゃんと伝わらなければ意味がないわけです。

 

プロセスが命!

 

ちゃーりーさんのセンスにただただ感心しきりでした。

涙が出るほど笑いながら、深く考えさせられる。

 

 

本当の意味での親の役割ってなんだろう?

幸せってなんだろう?

生きるってなんだろう?

 

 

 

アマナタッチ演習では、感情がぶわーっと溢れてきて涙が出てきた。

この場にいられることの喜び、感謝、怖さ・・いろんな想いが混ざってね。

繊細なタッチで感覚がよみがえる・・心の感度もアップしたのかな。

 

 

 

満員御礼→増席!!!

親子の絆が深まる「性共育」

6/1は埼玉で開催!!助産師ちゃーりーさんの親から子へ伝える性共育講座

ちゃーりーさんご本人による親子性教育講座は、これがラスト!!

お見逃しなく!
詳細はこちら

 - PCM, アマナ性共育