*

お風呂でする性の話~小6女子編~

      2017/05/17

久しぶりに次女(6年生)と2人っきりでお風呂に入った。
末っ子や長男が一緒だとすぐ話が脱線するし落ち着いては話せないので、チャーンス!

 

 

母「ねえねえ、お友達でもう生理になってる子っている?」

娘「わかんない」

母「そうかー生理のこととか友達と話さないのー?」

娘「うん、全然話さないよー」

 

やっぱり気軽に話せる感じじゃないのかな。

 

母「学校でさー生理の話聞いた?」

娘「うん。4年生の時だっけ・・」

母「覚えてる?その時どんな話したー?」

娘「なんかだんだん毛が生えてきたり、おっぱいがふくらんだりしてくるって話とーー
生理のこととーー男子はちんこから白いのが出るって話」

 

母「そうかー。受精のことは?」

娘「あー聞いたー」

母「どうやって受精するかは?」

娘「その話はしてない。」

母「だよね。でも知ってたっけ?」

娘「うん、知っている。ママが前に教えてくれたから」

母「そうだよねーペニスをバギナに入れる・・あの本何回も読んだしね!」

 

 

母「そうそう・・生理の時は、紙と布のナプキンがあって、あとタンポンってのもあるよ。プールの時とかに使うやつ。」

娘「そんなのあるんだ?!」

 

 

 

母「そうそう生理って・・赤い血が出ると茶色っぽかったり、かたまりが出てきたりもするんだって!」

次女「へぇー」

母「最初うんこだと思う子もいるみたいよ。そんなの出てきたら、教えてね!」

次女「うん、わかった~」

おしっこ・赤ちゃん・うんちの出てくる穴
この3つの穴ことは話したけど、はて?クリトリスの話したっけ??

 

 

母「これねークリトリスって言って、とっても敏感なやつ。触ると気持ちいいんだよ。」

娘「へぇーー」

母「なんかさーおまたをスリスリすると気持ちいいとか思ったことない?」

娘「ないない!」

母「そうかーもし触る時は、手をキレイに洗ってやさしく触ってね!」

娘「わかったー」

 

 

私は、早くからマスターベ ーションしてたけど、子どもたちはまだの様子。

中3の長女もたぶんまだかなー
私が中学生の時は、毎日のようにしてたけど(笑)

長女と次女は同じ部屋に寝てるし、末っ子はいきなりドア開けたりするし、プライベートな時間があまりないから?

 

 

で、私の性器をジーっと見て
「グロくて・・黒いね」
自分の性器はまだ見たことないという次女。
でも妹のオムツ換えでツルツルの性器を見ているからか、結構違和感がある様子。

 

母「だんだん大人になってくると、こうやって黒ずんでシワシワしてくるんだよー
触ったから黒くなったとかじゃなくてね。毛も生えてくるし、みんなこうやって大人の性器になるの」

娘「へーー」

 

 

 

異年齢の兄弟に一気に話すのもいいけど、どこまで伝わっているか曖昧なので、2人きりになった時に落ち着いて話す時間も大事だな。

 

親としては、誰がどこまで知っているか把握しておきたい。
やっぱり1人1人のフォローは大切だなと思った。

 

 

次回は、恋に恋する中3長女と話そう!
最近は男女混合で出掛けたりするようになったし、どこまで知ってるのか・・確認しておきたいところです。

 

残席わずかでーす!!!

親子の絆が深まる「性共育」

6/1は埼玉で開催!!助産師ちゃーりーさんの親から子へ伝える性共育講座

ちゃーりーさんご本人による親子性教育講座は、これがラスト!!

お見逃しなく!
詳細はこちら

 

5/19 11時~
愛され淑女の性なるお茶会

 

詳細・お申し込みはコチラ

 

メルマガ「官能淑女は蜜の味!」

 - アマナ性共育,