*

淫乱か健全か?そもそもの話・・

   

 

淫乱vs健全どっち?

 

私、淫乱200%でしたが、何か?

 

 

そもそもの話
「淫乱」と「健全」がなぜVSなのか?

「健全な淫乱」でもいいじゃないかーー!!
と思うのであった。

 

 

調べてみると・・

淫乱(いんらん)とは、
みだらな行いをほしいままにして、性的に乱れていること。色欲をほしいままにしてみだらなこと。
色欲(性欲)のままに、性道徳に合致していない行動をとることや、そのような様を指している。

とある。

 

性道徳に合致していない行動、とあるが「性道徳」って何でしょう?

 

性道徳

道徳のうち、性に関わるもの。
性(性行為・性別・性差など)に対する価値観は、その文化によっても扱いがまちまちで、性全般を穢れのようにタブー視する文化から、陽物崇拝のように宗教観念上で非常におおらかに扱われていた文化も多い。

性の価値観って、オープンに語られることがほとんどないから、性道徳の概念自体がものすごく曖昧だということがわかる。

きっと、こうして性の話をオープンにしていることだけで嫌悪感を感じる人もいるだろう。

 

 

でも、語り合わなければ、相手との認識の違いにすら気付かない。

 

 

子どもが常識だと思っている性の知識は、どんなものなのか?
どこから得たものなのか?
果たして、それは真実なのか?

 

語り合わなければ、自分とパートナーの認識がズレていることすら気付かない。
そうして、お互いが満足するセックスが出来ずに、だんだんとレスになっていく。

「性を神聖なもの」と捉えて細心の注意を払って取り扱うか、自分の好きなように自らのモノを含めて他人の生殖器官も単なる遊びのための道具のように扱うかによっても意味合いが全く異なってくるし、その人の人生観にも影響を与え得る。

性は神聖なものだからこそ、そこに意識を向けて感謝して、よろこばせてあげることが大切なのではないか?

性器を単なる遊びのための道具ではなく、コミュニケーションを取って仲良くなっていくこと。

自分と仲良くなってこそ、パートナーともステキなコミュニケーションが取れるものだ。

そして、人生観に多大な影響を与えることは確かである。

 

 

 

一生お付き合いする、まん子ちゃん。
そして、ちん子くん。
性転換という方法もあるけれど、簡単にはお別れできませんよ。

 

そろそろ、仲良くしませんかー?

 

 

注)
念のため書いておきますが
「健全な淫乱」 は、いろいろある私の一部の姿であって、母モードと淫乱モードは同時に発動できないわけよ。
それじゃ、近親何とかになっちまうだろー

エロとか淫乱に反応して、いつでもどこでもだれとでもヤルとか勘違いしてるオスはさようなら~

365日四六時中、発情してるわけじゃなーーい!!

 

 

単なる避妊教育、性病予防だけじゃない。
あれはダメ!これはダメ!の教育ではなくて、こんな自分もあんな自分も認めてあげて、自己肯定感を上げていく。

親子のコミュニケーションからはじまる「性共育」
共に考え育ちあう「性共育」

ネット以外からがほとんどなので、ネットに反映されていませんが続々とお申し込み頂いています!!
お早めにどうぞーー♪

6/1は埼玉で開催!!助産師ちゃーりーさんの親から子へ伝える性共育講座
ちゃーりーさんご本人による親子性教育講座は、これがラスト!!
お見逃しなく!

あさっては、まるさんかくコーヒー(日高市)にて、プレイベント開催です↓

5/11(木)

☆1部 10時~11時半
「子どもへ伝える性共育お茶会」

ドリンクスイーツ込み 1200えん

 

☆2部 12時半〜14時

「子どもへ伝える性共育ランチ会」

ランチ込み 1200えん

 

1部と2部の合間の時間には、こちらのワークをやります↓

☆11時半〜12時半
「さそり座満月の手放しワークショップ」

心のガラクタを捨てて、流れに乗ろう!
紙に書いたあと、イメージワークで潜在意識から手放していきます。

性教育とセット 500えん
単発のご参加 1000えん+ワンオーダー制

ご参加お待ちしてまーす^_^

詳細・お申し込みはコチラ

 - event, PCM, アマナ性共育,