*

本当の自分って、いるの?

   

 

末っ子の慣らし保育も今日で終わり。

 

号泣しながらも、先生に両手を差し出して自分から抱っこされにいく姿がなんとも可愛い。

 

 

昨日は給食のカレーをおかわりして、帰りも笑顔で先生とバイバイ。

 

 

・・・・・

しかし、長女の時は大変だったな。

 

 

「ヤダ!絶対行かない!」って逃げ回るのを追いかけて捕まえて、なんとか車に乗せ、保育園に着くと車から降りないと暴れ、やっと降ろしたと思ったら、保育園と反対方向の山に走って逃げる。

 

 

 

それでもどうにか捕獲して、担任の先生に抱っこしてもらおうとするけど、、
髪の毛は引っ張られるわ、顔は引っ掻かれるわ、服は引っ張られるわ、、、

 

 

もう朝の大仕事でぐったりゲッソリ。

 

 

違う学年のお母さんも励ましの声をかけてくれたりと、名物的に目立っていた(笑)

 

 

毎日こんな想いをして連れていく意味はあるのか?
本気で悩んだ。
そして悩めば悩むほど、真面目に考えれば考えるほど、暗い気持ちになってね。
その気持ちは子どもに伝染してた。

 

 

 

先生は「辛いのは朝だけですから!昼間は楽しくに遊んでますよー」と言ってくれるけど、母には昼間の楽しそうな姿は見れない。

 

 

だから、先生を信頼するしかないのよね。
そう、信頼するしかないのだ。
だから、とっとと信頼関係築いて任せる。
好き嫌いでジャッジせずにね。

 

 

 

あの時の私は、子どもの頃の自分を長女に投影して感情移入していたんだ。
だから、目の前の泣き叫ぶ長女しか見えてなくて、昼間の元気に遊ぶ姿を想像することすら出来なかった。
今の私から突っ込み入れると、「第一ポジション(主観的ポジション)にはまりすぎーー!!」
 

生理的に受け付けないとか、どうしても好きになれないとか・・
信頼なんてできない!!
あるよあるよ・・にんげんだもの。

 

だけど、その人とお付き合いしていく状況が目の前にあるのなら、めっちゃ信頼している自分を作り上げちゃえばいいんだ。

 

 

 

本当の自分も、ニセモノの自分も、ないんだよね。

だって、どっちもホンモノだから。

 

nbsp;

 

6/1は埼玉で開催!!ちゃーりーさんの親から子へ伝える性共育講座

 

4/16日 アートキガワ出店(ときがわ町)
17月 9~5時 営業
18火 9~12時 営業
24月 9~5時 営業
25火 9~5時 営業 10時半~性なるお茶会
29土 さんざめく命の芽吹き展マーケット(滑川町)
30日 清流マーケット(日高市)

ベジランチ、性なるお茶会詳細

 

 

ちゃーりーさんから受け継いだ性共育の智慧を伝える、

JAEI日本アマナ性共育協会登録セラピストによるイベントはこちら

 - PCM, つれづれ