*

ATT2期への道のり②

   

長男はひとしきり泣いたら「行ってもいいよ!」と言ってくれた。
 

 

旦那は、怒っていた。
すごーーく真面目な人だから、いつも私の言動に「信じられない!」「よくそんなこと出来るね!」と言っている。

 

 

たぶんね、私にもそんな部分があるんだ。
殻を打ち破っているようで、まだクソ真面目ないい子ちゃんがしぶとくいるんだな。

 

 

 

・・・・・
ATT2期大阪行きを頭ごなしに否定されて、逆ギレしたお馬鹿な私。

 

「○○ちゃんの旦那さんは理解あるんだよなぁ」

「あんた浮気したいんでしょ?さっさとしてくれば!!こっちももっと理解のあるいい人見つけるわ!」

 

最悪じゃーーー!
私が旦那だったら、こんな女とっとと別れるわ!

 

「ほんっとに勝手だよね!!無茶苦茶な相談して勝手に切れて意味わかんない」

 

本当だわ!私ってサイテー。
おい!コミュニケーション学んだんじゃなかったの?
オーダーを通すにはどうすればいいの?
ラポールはどうした?

 

 

 

 

翌日

 

「ねぇ・・ちょっとは考えてあげようと思ってたのに、その態度ひどすぎない?」と旦那。

 

え??検討の余地なさそうに見えたのに、考えてくれようとしてた?
これも勝手な思い込みだったんだ。

 

私「ごめんね・・あぁやっぱりわかってくれないんだってムカついてつい言い過ぎちゃった」
「本当はあんなこと思ってないのに・・(涙)」

 

旦那「まったく!しょうがない人だねー」

 

 

なんてやさしい愛情深い人なのかと・・惚れ直した。
こんなひどい仕打ちにあっても、私のことをちゃんと考えてくれてる。

 

 

 

 

 

それから、、

ラポールを意識的に取って、キュンキュンしながら愛してるビームを送り、いちゃいちゃラブラブしてたら・・・

 

 

 

 

「大阪、行って来れば!」

 

 

オーダーとおった!!!

 

 

 

 

恐るべし性愛のパワー!

女の「キュン」は果てしないエネルギーだ。

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

4/13
ほっこりベジランチ会

 

4/16
アートキガワ出店

 

4/25
愛され淑女の性なるお茶会

 

詳細はこちら

 - アマナ性共育