*

結婚15年目の恋

   

今夜も末っ子をすんなりと寝かし付けてくれた、旦那さま。

 

私「家事も育児もあなたの方がずーっと上手だわー!これからもよろしくね」

夫「そんなこと言って!全部やらせようとして!」

私「でもさー本当は気付いてるでしょ?」

夫「まぁなー昔っから器用じゃないことは薄々気付いてたけど、、よし!俺が1から教えてあげよう!」

私「いや、そうじゃなくて。やってほしいの!おねがいね♡」

夫「ブツブツブツ、、」

まんざらでもない様子。

 

 

主婦業も母親業も投げてみた!
時々かわされるけど、ほぼ受け止めてくれる。

 

なんて器のデカい男なんだ♡
デカいのはアソコだけじゃなかった(笑)

 

 

新婚時代よりも結婚15周年間近の今の方が、ずーっと素敵すぎて好きすぎる!

 

今まで
結婚なんてしなければ良かった
別れてやるー
と何度も思ったけど、

やっと今、この人と結婚してよかった〜と心から思える。

 

 

当然ケンカもする。
でも、前みたいに「どうせ、わかってもらえない」と決め付けて冷戦続けたり、勝手な解釈をして下女下女するのをやめた。

 

あきらめずに伝え続けること。
本音をぶつけ合うこと。

 

どれだけ相手を信頼して、自己開示できるか?
「こんな自分」にも「あんな自分」にも許可を出せないと、相手にぶつけることなんて出来ない。

 

結局は、自己信頼・・自己肯定感!
パートナーは、自分の内面をよくうつし出してくれるありがたい存在だ。

 - つれづれ