*

やっぱり大人が問題だ!

      2017/03/08

五味太郎「学校教育の感想文は気持ち悪い。間違っている。」

 

小3の時、読書感想文で何かの賞をもらった。
私にとっては「全然うれしくないで賞」だった。

 

だって、ほとんど書き直させられて、母の読書感想文になっていたから(笑)

私に自信を付けさせるためにやってくれたらしいが、全くもって逆効果。

 

 

よかったね!

すごいじゃない!

やれば出来るのよ!

 

母と担任の先生が手を取り合って、喜んでいる。

 

はぁ?

お母さん、受賞おめでとう!!

 

 

大人ってなんでこう空回りなんだろう?

一生懸命になるところ、間違ってませんか?

 

 

心の中で大人を馬鹿にしていた、かわいくない子だったなぁ。

 

 

「親は無くとも子は育つ」じゃなく、「親はあっても子は育つ」なんだと。

私は、順風満帆な人生なんてつまらないぜ!と、反面教師で育つ道を選んだのだ。

 - つれづれ