*

不登校とピチャ男とフキ子

   

たかが不登校、されど不登校、でもやっぱりたかが不登校

↑ 性愛セラピストの先生りえさんのブログ おもしろいから、読んでみて!

 

 

何も言わずに学校に行ってくれた方が、親としてはラクチンよ。

でも、せっかくのピチャ男をフキ子にしてしまっては、もったいないなぁと思う。

たぶんね、ピチャ男としての自分を認めてもらっていた子は、本当の意味で自由な人生を歩めるのでは?

 

 

ピチャ男とフキ子ってなんぞや?「見守る」ということは、エネルギーが要る。

 

 

もちろん、フキ子からの復活劇もありだと思うけど、、

結構しんどいよー。

 

 

今日、うちと同じく入園前のママ友が

「入園して、先生や他の子に迷惑かけないか心配だよー」

「本当に落ち着きなくて、言うこと聞かないからさー」

と話していた。

 

 

いやいや、大人しすぎる子の方が心配だって。

もともと静かな子じゃなく、自己主張することを諦めた子。

聞き分けが良くて、大人の顔色見て行動する子。

 

フキ子ちゃん。。

 

とはいえ、ピチャ男を見守るって結構大変なのよね。

 

 

「見守る」

真面目にやると、何かの修行に思えてくる。

だから、木登りしてメタポジションに行って、ネタにしてしまうのだ。

木の上に立って見る、、と書く「親」のポジション。

これは子どものためにと思われがちだけど、お母さんを守るためでもある。

 

 

子どもと一日中がっつり向き合う??

無理無理!!

たまには、木の上に避難した方がいいぜ!

 

 

ピチャ男を育てる!
りえさんの学校が出来るのが、たのしみで仕方がない。

 

~今月のイベント~

 

3/6 お米のしゅわしゅわドリンクを作ろう!

3/14 自然なお手当て法練習会

3/16 ほっこりベジランチ会

3/22 愛され淑女の性なるお茶会

3/28 新月のお願いごと&目標達成のためのワークショップ

詳細はこちら

 

 - PCM, つれづれ