*

スムーズな卒乳に必要なこと

   

末っ子の卒乳をして長い授乳期間を終えたのですが、アドバイスを求められることがよくあります。

 

 

どうやったらスムーズに止められるか?

 

 

結論から言えば

「お母さんの覚悟が決まっているか?」

それに尽きます。

 

 

私は、おっぱい止めたら

ものすごく食べるようになった。

急に言葉が出るようになった。

と思っているのですが、

これを求めて卒乳したのではなく、結果的にこうなっただけです。

 

卒乳したから、誰でもそうなるわけではないし、そこを求めるのはどうなのか?

 

 

たくさん食べる=良いこと

早く言葉が出る=良いこと

これって本当?

 

 

「たくさん食べろ!食べろ!」と言って、太りだしたら急に「食べるな!」と言うのはおかしいですよね。

私たちは物事に良い悪いの色を付けて見ているだけで、本来は良いも悪いもないのです。

 

 

そして

赤ちゃん側の都合

お母さん側の都合

いろいろあるけれど・・

 

 

迷っているなら、そもそも「何で断乳したいの?」

 

 

思う存分お酒を飲みたいから→お酒を飲むことで、あなたは何を得ようとしてる?

夜中に起こされないで、ぐっすり眠りたい→卒乳したら本当にぐっすり眠れるの?ぐっすり眠るとどうなる?

虫歯の原因になるって言われたから→それって本当?すべての人に当てはまる?

年齢的にそろそろ時期かな→その年齢でやめないとどうなるの?

 

 

そこを確認した上で、それでも「今」なのか?を自分軸で決めること。

 

他人の意見を選んでもいいのです。

「〇〇さんにそろそろ卒乳したほうがいいよ」と言われたから・・という理由だけで決行すると、期待していた結果にならなかった時、あの人に言われたから止めたのに!うそつき!と他人のせいになる。

「〇〇さんにそろそろ卒乳したほうがいいよ」と言われて、自分で考えた上でその意見を自分の意志で選択する。

どんな結果になろうと、自分で決めたのだから〇〇さんのせいにはならない。

 

 

一番オススメしないのは、子どもの反応を見て、大丈夫そうだったら・・という気持ちで決行すること。

なぜなら、お母さんの気持ちは伝わってしまうから。

 

子どもは泣き続ければお母さんが断乳をあきらめるということを、わかっています。

そうして、泣けば自分の思い通りになるという経験をすると、余計に執着して泣き続けるようになります。

ダメ!と言ってるけど、泣き叫べば自分の欲求が手に入る・・という思い込みを手に入れます。

 

 

子どもに自分の力で自分の人生を生きて欲しいと思うなら、愛情を持って突き放すことも必要なのです。

時には、野生動物を見習うこと!

 

 

~イベント・出店情報~

2/12 ハライチ(飯能)出店
2/13 親との関係を見直すグループセッション ☆残席3☆
2/16 お米のしゅわしゅわドリンクをつくろうWS ☆残席3☆
2/20 お金と仲良くなるワークショップ
2/22 愛され淑女の性なるお茶会 ☆残席4☆
2/23 親との関係を見直すグループセッション ☆満席☆
2/25 古民家の縁側でほっこりする「畑一温泉」出店
2/27 ベジランチと昼呑み会
詳細はこちら

 - PCM, つれづれ