*

親から子へ伝えたい性教育講座、開催報告!

   

初開催!「親から子へ伝えたい性教育講座~アマナ性共育・親子編~」

ご参加ありがとうございました!!

 

 

今回は、赤ちゃん、幼稚園児、小学生、中学生と幅広い年代のお子さんをお持ちのお母さん達にお集まり頂きました。

 

 

ざっくばらんに質問をして頂き、実際の子育ての中でのエピソードや知識など意見交換も活発で、とても有意義な時間を過ごすことができたと思います。

 

 

やはり私たち大人が過ごした子ども時代とは違い、ネットやスマホから子ども達をどう守っていけばいいのか?

そういうものとの付き合い方については、頭を悩ませるところではありますね。

身近なトラブルも聞きますしね。

有害な情報を完全にシャットアウトするのは、はっきり言って無理です。

 

 

では、どうすればいいのか?

正しい方の性の知識も一緒に勉強していこう!というスタンスで、一歩踏み込んで伝えていく必要があるのではないでしょうか?

 

 

帰ってからすぐ性教育を実践して頂けるように、こんな場面でこうやって伝えてみたら、こういう反応でした!という具体的な事例をたくさんご紹介しました。

 

 

性教育がたのしみになった!などのご感想を頂けたのは、本当にうれしく思います。

 

そして、学校での性教育の授業の前だったり、まだ子どもが小さいうちに聞けてよかったと話して下さるお母さんも多いのです。

子どもが小さいうちだと、親のほうもあっけらかんと話しやすく、反応も本当に面白くて楽しめます。

でも、もちろん遅すぎる・・ということもなく、それぞれの年齢に応じた伝え方をご紹介していますのでご安心くださいね。

 

ただいま、駆け出しキャンペーンにてお得に受講して頂けます!!

開催リクエスト・出張などもお気軽にご相談ください♪

 

 

頂いたご感想を紹介させて頂きます↓

 

参考になったところ

具体的なお話が多く良かったです。

本やサイト
小さいうちから性について話す

小さいうちから絵本よみきかせ。
ワークシート

対応のし方
オススメの本

その時々どう子どもに対して伝えていったらいいかが、わかりやすかった。

 

印象にのこったところ

赤ちゃんの頃から性教育は始まっているんだなぁと感じました。
男の子、女の子それぞれの体のことをどちらも知ってほしいということ。

オープンに!さらっと
性教育の極意4つ
実際に見せてみる

思春期の親子との関係

サラっと、淡々と話すことが大切だなぁ、、と
自分のカラダを知る→自分の身を守る

体が子どもから大人へと変化していく様子
性器の変化

 

分かりにくかったところ

具体的に男子女子どうしたら良いか知りたかった

 

今後聞いてみたい内容

大人向けのもの
更年期もの

子ども向けの妊娠出産の話

 

感想

お母さんとしての目線でお話されていたのが、とても良かったです。
色々質問にもその都度答えていただき良かったです。

その都度質問できました
思っていたよりも、もっともっとオープンさらっと性について話をしていいんだ!
話をして方がいいんだ!と目からウロコでした!
聞けてよかったです。

いやらしいと感じる年代に入る前に(思う前に)
正しく(いやらしくなく)伝えたいと思った。

しっかりと、楽しく絵本も使って性教育してみたい、、と。
ちょうど良いタイミングに受講できて良かった。

以前子どもへのオープンな性教育についての話を聞いたことがあり、それをふまえて、さらに詳しく話がきけました。
特に子どもも成長し中学生になったので、とても参考になりました。

 

イベント詳細ページ更新しました↓

〜今月と来月のイベント〜

☆「腸感覚を目覚めさせる食生活と性生活」お話会
7/18(火)10時~
@オフグリットハウス下田家(飯能市)

 

☆夏休み特別企画「性を伝える絵本の読み聞かせと性教育プチ講座」
8/2(水)10時半~
@ラゴムカフェ(埼玉県比企郡ときがわ町)
対象:小学校低学年くらいまでのお子さんと保護者の方

 

☆「みずがめ座満月の手放しワークショップ」
8/8(火)10時~
@オフグリットハウス下田家(飯能市)

 

☆夏休み特別企画「性を伝える絵本の読み聞かせと性教育プチ講座」
8/29(火)10時半~
@ラゴムカフェ(埼玉県比企郡ときがわ町)
対象:小学校低学年くらいまでのお子さんと保護者の方

 

各種イベント詳細はこちら

 

全国各地にいる仲間達のイベントは↓
こちらのイベントページをチェック!
JAEI日本アマナ性共育協会

 - アマナ性共育