*

今、必要とされる「性教育」とは?

   

ハーバード大学の心理学者が教える最先端「性教育」

 

「避妊」「性病」の知識を教えるだけでは子供は学べない!!

 

・今まで主流と思われていた「禁欲」教育はもう古い

・子供は親から「性」について教わりたいと思っていたことが判明

・一番大切なことは「性」だけでなく「恋愛」の本質を教えること

 

 

子どもとあっけらかんと性の話をしたいなら、幼ければ幼いほど何の抵抗もなく受け止めてくれるものです。

 

「性」と「恋愛」をセットで考える。

 

では、お年頃の子どもと「恋愛」や「性」の話をするには、どうすればいいでしょう?
多感な時期だから話せなくて当然!という前提を作ってしまっているのは、意外と親の方だったりします。

 

 

子どもの話を聞き出したかったら、あれこれ聞きたい気持ちは一旦横に置いておいて、まず自分のことを話すんです。

 

子どもの年齢までさかのぼって、片思いの思い出だとか告白した時の話だとかを話すと・・

 

 

「それで?」

「パパよりイケメンだった?」

「それからどうしたの?」

「返事は来たの?」

 

 

めっちゃ食いついてきます(笑)
質問責めにあいます!

 

「ママにもそんな時代があったんだー」

「私と同じような気持ちだったんだー」

 

そういう気持ちになってくれることで、自分のこと・本当のことを話してもいいかな?聞いてもらいたいな!と思うのではないでしょうか?

 

そして、苦い思い出こそが役に立ったりするものです。
子どもに、恋や性に関する苦い思い出や失敗談を話せますか?

 

私は、援助交際をしていた時の気持ちやそこから学んだことを子どもに話すつもりです。

 

そこから何を感じて何を受け取るかまでは、例え親であってもコントロールすることは出来ません。
でも、話し合いの機会を作って、考える力を鍛えることは出来るはず。

 

 

こうして子どもと同じ目線に立って、コミュニケーションを取りながら必要な知識を伝えていく。
これが私たちのお伝えしている「性共育」です。

 

実体験に基づいた自分の体を売ってしまう若者の心理、LGBTのこと。
2歳、小学生、中学生の母として、今まさに実践中の性教育エピソードも盛りだくさんでお届けします♪
↓↓↓

来週月曜日の10時~13時は、東武東上線若葉駅近くのr.room.babymassageさんにて

「親から子へ伝えたい性教育講座~アマナ性共育・親子編~」を開催!!

☆今の日本の性教育事情は、どうなってるの?

☆イマドキの若者の実態を経験率などのデータをもとに詳しく分析!
そこから見えてくる「今後の性教育のあり方」とは?

☆心構えは大事!性教育の極意4つを伝授!

☆赤ちゃんから高校生まで!幅広い年齢に対応した「家庭でできる性教育のポイント」

☆ありませんか?こんなこと聞かれたり、あんな場面を見てしまったりして困ったこと!
ピンチをチャンスに変えるために、具体的な例をあげての対応策をご紹介!!

などなど・・

次回からは2回に分けての講座にする予定ですので、1回で受けたい方はこの機会にぜひどうぞ!!

詳細・お申し込みはこちら

「やぎ座満月の手離しワークショップ」も同時開催(13時~14時)です!

〜今月と来月のイベント~

☆大人の女性のための性の教養講座*その1〜アマナ性共育大人編~
7/11(火)10時半~13時
@まるさんかくコーヒー(日高市)

☆「腸感覚を目覚めさせる食生活と性生活」お話会
7/18(火)10時~
@オフグリットハウス下田家(飯能市)

☆夏休み特別企画「性を伝える絵本の読み聞かせと性教育プチ講座」
8/2(水)10時半~
@ラゴムカフェ(埼玉県比企郡ときがわ町)
対象:小学校低学年くらいまでのお子さんと保護者の方

☆「満月の手放しワークショップ」
8/8(火)10時~
@オフグリットハウス下田家(飯能市)

☆夏休み特別企画「性を伝える絵本の読み聞かせと性教育プチ講座」
8/29(火)10時半~
@ラゴムカフェ(埼玉県比企郡ときがわ町)
対象:小学校低学年くらいまでのお子さんと保護者の方

各種イベント詳細はこちら

全国各地にいる仲間達のイベントは↓
こちらのイベントページをチェック!
JAEI日本アマナ性共育協会

 - アマナ性共育